メンタルヘルス (犬)薬 通販

MENU

犬のメンタルヘルス

犬は飼い主から引き離されることなどによって、その不安やストレスから問題行動を起こすこともあります。

 

そのような行動を起こさないように不安を和らげるための面たるヘルスの薬を紹介します。

メンタルヘルス (犬) | ペット医薬品の個人輸入代行記事一覧

クロミカルム(Clomicalm)は、飼い主から離れることに起因する分離不安症の補助療法薬です。飼い主から引き離された際の過度の不安やストレスによる過剰な吠え、不適切な排便・排尿、破壊などの行動は犬の「分離不安症」と呼ばれています。分離不安症を治療するためには一般的に犬の過度の愛情を断ち、飼い主との適切な関係を作る「行動療法」と、それをより早く、効果的に治療するための「薬物療法」を併用することが効...

クロフラニール(Clofranil)は、アナフラニールジェネリックです。うつ状態、パニック状態、強迫神経症、恐怖症、病的な怖がりなどの状態に、効果が期待できます。内容成分である、クロミプラミン塩酸塩は、脳の機能を調節する物質(ノルアドレナリン、セロトニン)の働きを活発にし、意欲を高め、憂鬱な気分を改善するといわれています。動物医薬品としては、イヌの分離不安症の治療薬として使用されます。本来、犬は群...

プロパリンシロップ(Propalin Syrup)は、尿道括約筋の収縮剤「フェニルプロパノールアミン」のシロップです。尿道括約筋の弛緩に起因する尿失禁(尿漏れ)等に用いられています。特に避妊手術をしたメスイヌや、高齢のイヌにみられる尿失禁治療に有効です。尿失禁には、いくつかの原因がありますが、その1つが尿道の流出抵抗の低下です。尿失禁が特に避妊手術後のメスイヌや高齢のイヌに多いのは、エストロゲンが...