目のケア ペット(犬)薬 通販

MENU

犬の目のケア

犬も人間と同じように目の病気やいろいろな症状を起こします。

 

犬の角膜炎、結膜炎、白内障の治療のほか、ドライアイなどの症状を緩和などのための点眼薬を紹介します。

目のケア(犬) | ペット医薬品の個人輸入代行記事一覧

クララスティル(Clarastill)は、犬の白内障の治療に適した点眼薬となります。クララスティルの成分である「Nアセテルカルノシン」は、目の水晶体の濁りを抑制する作用があります。点眼で目に入ると、成分「Nアセテルカルノシン」が天然のカルノシンに変わり天然酸化防止を促進します。犬の一般的な目の病気として、角膜炎、結膜炎、硫涙症(涙やけ)、緑内障、白内障などがありますが、中でも白内障は人間同様に老化...

オプティミューン眼軟膏は、眼の結膜部分に塗布する薬剤です。犬の眼科診療(色素性角膜炎・慢性表在性角膜炎・角膜上皮ジストロフィ・乾燥性角膜炎時(KCS))に使用されています。オプティミューン眼軟膏0.2%3.5g

オプティケア眼軟膏は、オプティミューンのジェネリック薬で、シクロスポリンが配合された犬用の治療薬です。おもにドライアイ(乾性角結膜炎)や慢性表在性結膜炎の治療に用いられます。シクロスポリンは、目薬として使用する事で涙の生産量を増やし、愛犬の目の周りの汚れや目ヤニを取り除きます。また、ドライアイ(乾性角結膜炎)や慢性表在性結膜炎のような、免疫関与の病気に効果的に作用します。オプティケア(Optica...

C-NAC(N-アセチルカルノシン)は、白内障治療薬クララスティルと同成分の犬用の目薬です。C-NACは、クララスティルに比べて内容量は2倍で価格は3分の1です。白内障は、水晶体たんぱく質とアスコルビン酸塩が長年にわたり交差結合すること(糖化)で、水晶体が硬化・色変することにより引き起こされます。房水(水晶体を取り囲む液体エリア)内では、天然の防衛機能をもつ抗酸化物質が加齢により減少するため、この...

シクロミューン点眼液は、免疫抑制薬のシクロスポリン(サイクロスポリン)を有効成分とする乾性角結膜炎(涙液減少症/ドライアイ)の治療薬です。有効成分のシクロスポリン(サイクロスポリン)は白血球の一種であるT細胞が、免疫機能を活性化させるリンホカインという物質を産生することを阻害します。この作用により免疫反応を促進させるT細胞そのものや、抗体を生成するB細胞といった免疫細胞の作用を抑制し、炎症症状を減...

ガチブル点眼液(別名:ガチフロ点眼液)は、細菌のDNA合成を阻害することにより抗菌作用を示します。通常、結膜炎や麦粒腫(ものもらい)などの目の感染症の治療、目の手術後の目の細菌を殺菌するために使用されます。ニューキノロン系の抗生剤で、細菌を撃退する抗菌薬剤です。既存の同系薬剤に比較して、耐性菌を作りにくいと言われています。目において細菌が増加すると、炎症が起こり、充血や痛みが生じます。しかし患部の...

ヴィジョケア眼軟膏(Visiocare)は、犬の乾性角膜炎治療薬 オプティミューン眼軟膏と同成分のジェネリック薬で、犬の慢性乾燥性角結膜炎や慢性血管性角膜炎に対してご使用いただけます。目の周りに毛が多い犬や眼球が突出している犬種は結膜炎かかりやすいといわれております。細菌・真菌・ウィルス・寄生虫・アレルギーによる角膜が炎症する病気角膜炎や毒性化学物質・毛やほこり・シャンプー等の異物が眼に入った時涙...